07 今年の東京理科大スキー実習

今年の東京理科大は週末を挟んでの開催となりました。私も2年ぶりに担当コーチに指名を受け3班を担当しました。技術レベルはブロンズ~シルバーと技術幅もあり、担当するコーチの腕が試される難しいクラスです。ここでのポイントはストックワークとリズム変化(パラレルとヴェーデルン)ややや早いスピードで滑る事。私も指導には自信があるのですが2班担当は只今当スクールの売り出し中の川田コーチとなれば私も燃えざるをえません。2班や4班の指導法を気にしながらのレッスンは疲れました。(2班から5班まではほぼ同じカテゴリーの生徒でした)
今回の理科大は雪質・天候にも恵まれてすばらしい講習となりました。又、IT検定では2名のゴールドメダリストが誕生し、理科大生としてもすばらしい滑りを演じてくれました。どこのスキー場へ行ってもはずかしくない立派なゴールドです。あらためて「合格おめでとう」と申しあげます。そして我が班はと考えれば1名のシルバー合格は順当かなー!!!今回不合格になった方々は滑り込んで来シーズンはきっと全員がシルバー合格と願います。 シーハイル!
b0105416_19595087.jpg

[PR]
by sportspal | 2007-02-05 20:00
<< 2月の連休は久し振りの大混雑でした。 2月の大雪 >>